笑顔で 明るく 楽しく♡

好きなもの・気になるものいっぱい。+゜♪ブログでウインドーショッピング気分を♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

先日 素敵なお花が届きました

送り主は 会社から(添・▽・)b
お花には 「長い間ごくろうさま」と ありました

永年のお花ではなく 退職者へのお礼のお花です



「必ず治るから。また完治したら戻ってくてくれ」と 言葉を頂いたようです。
ありがとうございました。

さて、そろそろ心も落ち着き、気になる仕事も退職し
ぼちぼち主人の病気について心の中から 出しても良いかと思い、
書いてみようかと思います。

ここからは 不快に思われる方もあるかと思います。
ココで終わられてかまいません。

いいょ と付き合っていただける方はお進みくださいませ。







                      





去年の春先、身体の異変に気づきながらも お休みもままならない日々で、
病院へ行く時間もなく やっと作った時間でいった幾つかの病院では 
本当ですか?と言う診断ばかりでした。

あれよあれよと時間は過ぎ。。。


夏頃には 誰が見てもおかしいんじゃない??という腫れと激痛
主人の腕は下に下げれないくらいの腫れ方に。


次の病院も行ってみたけどやっぱり同じような見立て。
痛さや腫れを訴えてやっと医大を紹介してもいいけど・・・とのこと。
ただ、曜日の指定があるから即は貰えず。。。

それでもなんとか仕事をしながら もうだめ!ってことで
だめもとで お仕事に出る前に大きな病院へ。

やっぱり曜日指定があり 診て貰えなかったけど、
指定の曜日がこちらの方が早かったのと、
こちらも医大から先生が来られているようなので一緒かと予約して帰りました。

そして、やっと皮膚科の先生に診て貰えるその日は、
発熱と痛みで限界を迎えていた主人。

なのに先生は寝坊で遅刻・・・ついてない時って重なるものですね
先生の見立ては 蜂窩織炎(蜂の巣状に炎症が広がる病気)とか。

1分診療で、触りもせずチラ見で 炎症ですねって。
風邪でたまにいただく”フロモックス”をいただいて終了。


こんな簡単な炎症止めで 治るの??と 主人と一緒に首をかしげ
若い女性の先生とはいえ、遅刻して眠そうだとはいえ、先生だから、信じて。


一週間後の受診まで 救急車を呼ぼうかと思うほどの激痛と
高熱に悩まされながら 今思うとよく頑張ったなぁと。

次の受信でそれらを伝え、今まで以上に範囲が広がり、腫れも酷くなっているので
こちらから話してやっとのこと 血液検査や触診をされました。

結果はもちろん炎症数値が異常で 入院を進めますとのこと。
3日後に病棟師長が来られるのでその時に受診と判断をと言われ、
職場に行き報告と引き継ぎや今後のために資料作りへ。。。



こんな具合で 我が家は夏に急遽入院が決まり、治療が始まりました。


が、悲しいことに 炎症は蜂窩織炎からでなく。。。
どんどん酷くなることから 教授の回診でPET検査を初め、沢山の検査が始まり

ある日私だけ呼び出され
「うすうす思ってらっしゃるかもしれませんが・・・」と。

今の状態やMRIなどで見るだけでも 細胞が異常な形であるように思えるので
悪いものである可能性が強いですと。
奥様に負担をお掛けするのも申し訳ありませんが、本人への告知はどうしますか?と。


テレビでよくあるシーンが浮かんでみたり、取り乱してはいけないと思ったり・・・
家族や両親にどう話すか、本人は受け止めれるか、
とにかくあの時は 一気に色んなものが重くのしかかってくるのを検査結果まで
胸に止めておくことで精一杯でした。

そして、PET検査の結果からも間違いなく癌だと言われ、
本人と義父が報告&説明を聞くことに。

本人はもちろんお義父さんも重く受け止め、全てをお任せして治療を受けることに。


こうして我が家は夏から半年 癌の治療を始め日々を過ごしています。
お陰様で、癌と分かってからの治療はありがたいほど良く進み
あと一回 外来で科学治療をするだけとなりました。
その後の結果で放射線治療に切り替わるとか。


もちろん 間にイロイロありましたが、
結果として同じ病気の中でも良いほうだと思います。


沢山の方が苦しんだり悩んだりと過ごされてる中、
治る見込みがある治療をうけているのだから感謝しなくてはと 思って過ごしています。


初めに先生からお聞きした夜、
耐え切れず でも身内に話せず親友に聞いて貰った私。
その夜誓った 
まず自分にできることを精一杯すること、泣かないこと、笑顔で過ごすこと。


いま ゴールも近くなってきていると思うと、
やっぱりあの日友達がくれた言葉や優しさにも 深く深く感謝したいと 
いままた思う毎日です。


自宅治療が始まり、イロイロ足りないもの必要な物を揃える際に 
主人が久々にPCを繋げてみるかとネット環境をくれたので、
こうして皆様とお話ができたり、元気をいただける場もできました。

これも感謝です。 いい気晴らしになります^^
細々したことが好きな私。
ブログの設定や音楽をCDに焼いてみたりDVDに動画を焼いてみたりと
次々調べてチャレンジしてみたり、両親へ送ってみたり。

いまは いろんな意味で 楽しくのんびり過ごしています。
先は忙しくなるかもしれませんが、 
今は完治に向けて日々を穏やかに過ごしたいと 思っています。


最後までお付き合いいただき ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

posted at 08:58 | 日常の扉 | TB(0) | CM(0)

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown *ブログランキング

"訪問 ♡ 読んだよ"のしるしにクリックしてくださるとうれしいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

  

crown *その他 カテゴリ

crown *記事カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。